Login

usercockpit

世界24カ国から第三回フットボールフォーフレンドシップフォーラムへ参加者が集まりました。

2015年6月6日 - 本日、ガスプロムの青少年社会貢献プログラムの一つである、フットボールフォーフレンドシップフォーラムがベルリンにて行われました。

このプログラムは、青少年育成のためガスプロム社が行っているもので、青少年にとっての価値への認識をはぐくむために行われています。ヨーロッパとアジアから、24カ国が参加しています。

今年は合計で670人が参加していますが、このフットボールフォーフレンドシップは世界中の10万人以上の子ども、大人、そして著名なスポーツ選手やアーチストのサポートによって成り立っています。

フォーラムでは、参加者が国境を越えて交流を図り、ベッケンバウアー氏との交流や、ストリートサッカートーナメントへ参加しました。

フォーラムのイベントは、およそ200名のジャーナリスト、著名メディアおよび、24カ国からのチャイルドリポーターによって報道されています。

フォーラムでは、フットボールフォーフレンドシップのナインバリューカップがUEFAチャンピオンズリーグの決勝リーグに進んだチームから1チームに贈られます。ナインバリューの意味は、友情、平等、公平、健康、平和、献身、勝利、伝統、そして誇りです。この唯一無比のトロフィーは、史上初めて贈られるもので、フットボールフォーフレンドシップの参加選手の投票によって選ばれました。

カップは、FC Barcelonaに贈られました。

フォーラム後、参加者はUEFA チャンピオンズリーグの決勝戦を観戦しました。.

ガスプロムの責任者であるアレクセイ・ミラー氏は「3年目を迎えフットボールフォーフレンドシップの参加者は3倍になりました。今年は初めてアジアの中国と日本を迎えました。フットボールフォーフレンドシップはユーラシア大陸に上陸します。年を経るごとに注目度が増し、サポートも増えています。本プロジェクトが、必要とされていることを確信し、未来を背負う青少年の一助となるべく今後も全力を尽くします。」と語りました。

「フットボールフォーフレンドシップは、非常に価値のあるイベントであり、年々進化を遂げています。第一回は、本プロジェクトの価値を皆が知り、去年は国際フレンドシップデーが開催され、これも新しいシンボルになりました。フレンドシップブレスレットは計26カ国の子どもと大人が見につけています。今年の目玉はナインバリューカップで、少年から大人に表彰がなされる画期的な賞です。

そして、子どもたちは、将来どういう大人になり、社会に貢献できるか学べる機会です。わたしはこのプロジェクトのアンバサダーとして活動できることを非常に誇りに思います。」とフランツ・ベッケンバウアー氏は語っています。

戻る

GLOBAL MEDIA PARTNER

GENERAL MEDIA PARTNER

SPECIAL LANGUAGE PARTNER

LOCAL MEDIA PARTNER

This website uses cookies to enhance usage, for web analysis, advertising purposes and to integrate social media. You hereby give consent for this website or third-party suppliers to place cookies on your device. For more information please see our privacy policy