Login

usercockpit

フットボールフレンドシップ参加者のメッセージ

「フットボールフレンドシップは伝説的な著名人に会える特別なプロジェクトだと思います。世界的に有名なフランツ・ベッケンバウワー氏がグローバルアンバサダーだということ、開催中に僕たちと一緒に活動してくれることがとても楽しみです。彼に会うだけでがく、話すことも出来るのですから!」

アンドレイ・ポタペンコ、14歳、ベラルーシ、ボリソフ
リスボン/2014年5月23日


「子供たちにとって非常に有意義な旅となりました。彼らは異なる文化に触れ、フットボールは第一にゲームであって、勝つことだけが重要な訳ではない、ということを知ったのです。試合相手を尊重することがよほど大事なことなのです。」

エリン・トプザコフ(監督)ブルガリア、ソフィア
リスボン/2014年5月24日


「このような重要なトーナメントにボカ代表選手として参加できることは、フットボール選手の名誉です。世界中の仲間に会えることは素晴らしい経験になると思います。」 アレクシス・ゴンザレス(14歳、アルゼンチン代表、ブエノスアイレス在住)

2016年


「私は10年間フットボールを続けていて、センターバックをやっています。夢はギリシャの代表チームに入り、UEFAで勝つことです。今回参加できたことをとても嬉しく思います。一番大事なのは友達をつくることです。私にとってのフットボールとは、友情と仲間、そして健康を意味するのです。」

アントニス・オイコノモポウロス、15歳、ギリシャ、アテネ
ロンドン/2013年5月25日


「私の知識と努力が認められたことにがとても嬉しいです。これによって英語を書くこと話すことに自信がつきました。スポーツを盛り上げる活動に参加できて大喜びしています。ヨーロッパ中から集まった同年代の子たちと友達になり、大会終了後も仲良くしていくつもりです。」

アナ・ゼベク、14歳、クロアチア、セピン
リスボン/2014年5月23日


「忘れられない1週間になりました。すばらしい場所ですばらしい仲間とすばらしい活動をしました。私達は素敵な街に行き、優れた力を持つ友人が出来、目を見張るような試合を観戦しました。私はレポーターの役割を本当に楽しめました。今後もこのような 良い機会に恵まれることを願っています。」

ヴァレンティン・ペイズ、13歳、フランス、タヴェルニー
リスボン/2014年5月24日


「私の国には優れたフットボールの歴史があります。大人になったら国を代表してインターナショナルなレベルでの試合をしたいです。このフットボールフレンドシップは国際的な大会であり、さまざまな国の子供たちを結ぶことが出来ます。現在私は、ドイツの代表になれたことを誇りに思っています。

ロビン・フレイク13歳、ゲルゼンキルヒェン、ドイツ
リスボン/2014年5月24日


他国の選手たちと会えたのはとても嬉しかったです。そして私たちのチームが結束するいい機会でした。私たちはこの日々を決して忘れませんし、できれば来年も他の人々とこのプロジェクトで知り合いたいです。

マルセル コバクス 12歳 ハンガリー ブダペスト
ロンドンにて 2013年5月25日


フットボールはわが国でとても人気のあるスポーツです。イタリアのクラブと選手は大きな成功を収めています。それは何百万人もの献身がそれを可能にしていると思うのです。今年フットボールフレンドシップに参加でき、他国のフットボールを愛する少年たちと会える機会をいただいてとても嬉しいです。

ダビデ パグリア14歳 イタリア ローマ
リスボンにて、2014年5月24日


私は、スポーツマンシップと他国の文化などを尊重することはとても大切だと思います。肌の色や宗教は関係ありました。私は自分の社交的な性格で今回選ばれたと思っています。人々の助けになりたいのです。

テッサ グラシュイス13歳 オランダ アルクマール
リスボンにて 2014年5月24日


このガスプロン主催の社会的な国際イベントであるフットボールフレンドシップに参加できてとてもうれしいです。16カ国の子どもたちが経験を共有できる最高の機会だと思います。

アダム クチャルクチク監督 ポーランド ワルシャワ
リスボンにて2014年5月24日


「フルミネンセFCには世界でも最先端のアスリートのトレーニング・メソッドがあります。わたしどもは心身一体的アプローチでこどもたちを育てます。なぜなら、よりよくトレーニングするこどもはよりよい選手になると思うからです。F4FのバリューはわたしどもフルミネンセFCのバリューと同じです。世界中のこどもたちにとってとても重要な本トーナメントにブラジル代表として参加できることを誇りに思います。 チアゴ・マセド(フルミネンセFCコーチ)

2016年リオデジャネイロ、アルゼンチン

 


フットボールフレンドシップでは私たちのチームが他の国のチームと出会うだけではなく、ちゃんとしたトーナメントに参加できたことがすばらしかったです。16カ国のチームでトーナメントを戦ったことにとても興奮しました。

フィリッペ スアレス 13歳 ポルトガル リスボン
2014年5月24日


「シリアは常に人生を愛し、平和とフットボールを愛してきました。F4Fは大変グローバルなイベントであり、フットボールとともに、この場で我々の平和のメッセージを他国の参加者に伝える最高の機会でしょう。シリアの寛容と共存の文化の素晴らしい一面を皆さんに知ってもらうことができるかと思います。F4Fに参加できなければ決して実現しなかったでしょうから、このご招待には心から感謝しています。」 クーテイバ・レファイ(アル・ワフダ・スポーツ・クラブ所属プレス・アタシェ、ダマスカス在住)

2016年


フットボールフレンドシップのフォーラムは「世界」を知るのに重要な機会でしたし、チャンピオンズリーグの決勝戦を観戦できたのは最高の経験でした。プロジェクト全体で他国の選手と友達になれたこともすばらしかったです。フットボールフレンドシップは私の人生を変える出来事でした。フットボールは単なる趣味ではなく人生におけるすべてを教えてくれるものだと学びました。

スタイスラフ クトリヤロフ 14歳 ロシア イエカテリンブルグ
リスボンにて2014年5月24日


「ガスプロム社には、社会貢献プログラムのF4Fに我がFCドルドイ・ビシュケクを参加させてくださり、また“平等、友情、平和・・・・・・”といった、プログラムのコア・バリューをこどもたちに教えてくださり、とても感謝しています。」 オレグ・ホドルコフスキー( FCドルドイ・ビシュケク・ジュニア コーチ、キルギスタン代表、ビシュケク在住)

2016年


フットボールフレンドシップフォーラムに参加される方はほとんどがプロ選手です。将来そんな選手になりたいですし、そのためには、まずは健康が大事だとわかっています。 J

マルコ ヤンコビッチ13歳 セルビア ベルグラード
リスボンにて 2014年5月24日


平和などのメッセージを持つフットボールフレンドシップに参加できて本当にハッピーです。私たちはまだ若いですが、この経験が貴重なものだと誰もがわかっています。同じ考えを持つ外国の選手たちと交流がもてるのが今から楽しみです。

ロック フレザル13歳 スロベニア マリボル
リスボンにて2014年5月23日


「私は息子がガラタサライのユニフォームを着て国旗を掲げているのを見て非常に誇らしく思いました。このような機会を与えていただき本人を含め家族全員が感謝しています。息子のオーベンが言うには、本当にスペクタクルだったとのことです。私どもはガスプロン、ガラタサライフットボールアカデミーとその監督に大変感謝しております。

デハ サラコグル オーベンサラコグルの父親 トルコ イスタンブール
2014年6月12日


このフットボールフレンドシップの一員に慣れて本当にうれしく思います。ヨーロッパ各国から選手が集まり、私たちと同じようにフットボールを愛している彼らと友達になれるのです。

イウゲニー・アークヒポフ13歳 ウクライナ キエフ
リスボンにて2014年5月24日


フットボールをやると、勝利と言うのはみんなで一緒に努力した結果だと言うのがわかります。すべての選手が、グラウンド上で個人がベストを尽くすのと同時に、チームのために戦うのです。これしか勝利のコツはありません。フットボールフレンドシップはこういった考えを思い起こさせてくれます。そのために僕らはここにいるのです。.

ルーイ アネスレイ14歳 イギリス ロンドン
リスボンにて2014年5月24日


「フットボール・フォー・フレンドシップ」は、僕たちのようなジュニアの選手にはほんとうにすばらしいプロジェクトです。ジュニアの能力はたいてい過小評価され、エキサイティングなプレーもなく注目を集められないと考えられています。でも僕たちはものすごくきつい練習に耐えてもっといい選手になろうとがんばってきました。母国の代表として最高のプレーをしたいと思います。代表に選ばれてほんとうに誇らしいです。同じ世代の世界の最高のチームと闘えるのが待ち遠しいです。アルジェリアに優勝カップを持って帰りたいと思います。」 ロトフィ・マッジェ(14歳、アルジェリア代表、アルジェ在住)

2016年


「仲間たちに会って、ピッチの上で闘えるチャンスに恵まれ幸せです。大人になったらまた彼らと代表チームのメンバーとして再会して、このトーナメントの思い出を語り合いたいと思います。」 マルティロシャン・ルーベン(14歳、アルメニア代表、エレバン在住)

2016年


「F4Fに参加できてとてもうれしいです。海外の仲間たちやフットボール界のスターとお話し、新しい友だちを見つけて世界のフットボール・コミュニティの一員になった気分を味わうよい機会となるでしょう。」 ベックテュル・アブディハリエフ(14歳、キルギスタン代表、ビシュケク在住)

2016年


「こんな大規模なプログラムに参加できて興奮しています。またベトナム代表として世界のジュニア・フットボール・チームと試合ができることを誇らしく思います。私とチームのメンバーたちは、来たる試合にあわせて、ベトナムを世界の水準に少しでも近づけるよう一生懸命トレーニングを積んできました。世界の人々が皆ベトナムのフットボールをもと知ってくれて、このようなインターナショナルなチームともっと闘えるようになったらいいですね」 グェン・ニャット・ミン(13歳、ベトナム代表、プレイク在住)

2016年

 

GLOBAL MEDIA PARTNER

GENERAL MEDIA PARTNER

SPECIAL LANGUAGE PARTNER

LOCAL MEDIA PARTNER

This website uses cookies to enhance usage, for web analysis, advertising purposes and to integrate social media. You hereby give consent for this website or third-party suppliers to place cookies on your device. For more information please see our privacy policy